コーチ ニューヨーク

Posted by denki on 火曜日 5月 20, 2014 Under 財布

私が初めてコーチを知ったのは、ニューヨークに住んでいる頃で、もう20年以上前のことです。その頃のコーチは革製の上質なバッグを作っているメーカーで、壊れても一生直してくれるので、長く使えるというイメージがありました。私はそんなコーチが大好きで、革製のバッグを買いました。
コーチの革製のバッグはヌメ革のものが多くて、使えば使うほど味が出て来て、修理を受けながら使っていると愛着がわいて来てとってもいいのです。
ニューヨークのビジネスマンやビジネスウーマンなどがコーチのバッグで会社に通っている姿をよく目にしていました。
ニューヨークの大型アウトレットのウッドベリーコモンの中にコーチの店が出来て、そこでバッグを買うようになりました。
前々から欲しいと思っていたヌメ革で出来たナップサックのバッグを買いました。実店舗で買うよりかなり安く買うことが出来て良かったです。色はベージュで何にでも合わせやすい色で気に入って使っていたら、使えば使い込むほど、色が深みを増していって、素敵なバッグになりました。
コーチはデザイナーが変わってから、モノグラムの布製のバッグを出すようになって、印象がすごく変わりました。私は革製品だけを扱っていた頃のコーチのほうが好きです。
モノグラムの柄の感じは柔らかい曲線や円形のものが多くて、ニューヨークでもよく見かけるようになりました。肝心なところは革で出来ているので、長持ちしそうです。春や夏には布製のコーチのバッグは活躍すると思います。
冬になるとコーチの手袋を愛用しています。
ムートンになっていて、とっても暖かいのです。
ニューヨークのコーチの店にはいつも日本人の観光客が買い物をしています。
日本ではコーチを買ったことがないので、ニューヨークではどれくらい安く買えるのかわかりませんが、一番安く買えるのは、やっぱりニューヨークのウッドベリーコモンのアウトレットのショップだと思うのです。品揃えも良くてなかなかいいです。

Leave a Reply